fixed_mail_icon

アルツハイマー型認知症|スマートクリニック東京【公式】|再生医学(サイトカイン治療・乳歯幹細胞培養上清液) 東京 市ヶ谷/四谷/麹町

TREATMENTS & COSTS

治療科目・治療費

当クリニックでは、
乳歯幹細胞培養上清液を用いた
”サイトカイン治療”で、
アンメットメディカルニーズ
(難治性疾患)に積極的に
取り組んでいます。
ここでは、現在当クリニックで
治療可能な
病気の種類と治療概要、治療費をご紹介します。

アルツハイマー型認知症

疾患説明

認知症は、脳にあるアミロイドβやタウと呼ばれる特殊なたんぱく質が蓄積されることが原因で発症するとされており、様々な原因で脳の神経細胞が破壊・減少し、日常生活が正常に送れない状態になることを言います。原因としては、脳にあるアミロイドβやタウと呼ばれる特殊なたんぱく質が蓄積されることだと言われています。認知症は主に3つの種類に分類され、中でも「アルツハイマー型認知症(通称アルツハイマー)」は最も患者数が多い病気となっています。代表的な症状としては、直前の行動を忘れてしまう、覚えていた人や物の名前が思い出せなくなるといった「記憶障害」が挙げられています。アルツハイマー型認知症の進行は比較的緩やか。年単位で段階が進行していく場合がほとんどで、発症した時点ですでに脳に原因物質が蓄積し、症状が進行している状態であることが多い病気です。

治療法・投与方法

サイトカイン治療(点鼻)
・点鼻によって脳神経に乳歯幹細胞培養上清液を届けます。その結果、アミロイドβやタウたんぱくによって破壊・壊死した脳の神経細胞を再生することが期待でき、症状の改善を見込める治療法*です。
点鼻については、初診時は、医師により点鼻投与をし、その後1ヵ月分の点鼻薬も併せて処方。ご自身で毎日投与いただけます。
*Mita, T., et al. (2015). Conditioned medium from the stem cells of human dental pulp improves cognitive function in a mouse model of Alzheimer’s disease. Behav.Brain Res. 15, 189–197. doi: 10.1016/j.bbr.2015.07.043

処置内容

診察・一般採血・認知症採血・認知症検査

治療期間

患者様の症状に合わせ、治療計画・期間をご提案します。

副作用リスクとして
考えられるもの

・各種アレルギー反応(掻痒感・発疹)
・過剰反応(頭痛・易刺激性)

参考料金

初診154,000円〜200,000円(診察料・検査代等含む)
※上記以外に、診察内容、結果により追加費用が掛かる場合がございます。
※自由診療