fixed_mail_icon

男性型脱毛症(AGA)|スマートクリニック東京【公式】|再生医学(サイトカイン治療・乳歯幹細胞培養上清液) 東京 市ヶ谷/四谷/麹町

TREATMENTS & COSTS

治療科目・治療費

当クリニックでは、
乳歯幹細胞培養上清液を用いた
”サイトカイン治療”で、
アンメットメディカルニーズ
(難治性疾患)に積極的に
取り組んでいます。
ここでは、現在当クリニックで
治療可能な
病気の種類と治療概要、治療費をご紹介します。

男性型脱毛症(AGA)

疾患説明

AGAは男性が発症する脱毛症のことで、徐々に薄毛・抜け毛が進行する病気です。
発症の一番の原因とされているのは、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の量だと言われています。DHTは、本来毛髪が生え変わる毛周期を短縮するため、その量が多くなると、髪の毛が太く長く成長する前に抜けてしまい、薄毛になっていくという仕組みです。このDHTの生成には遺伝要素があると言われていて、AGAも遺伝性の要素がある病気です。
年齢を重ねるごとにAGAを発症する可能性が高くなり、日本皮膚科学会によると、50代の約40%はAGAを発症しています。AGAは進行性の脱毛症ですので、放置すると徐々に薄毛が進行するため、早期の対策が大切です。
また、近年はFAGAと呼ばれるFemaleAGA、日本名で女性男性型脱毛症も注目されつつあります。文字通り、女性に起こる脱毛・薄毛のことを示します。FAGAで現れる初期症状としては、分け目が広がったように感じたり、抜け毛が増えます。症状が進んでいくにつれ、髪が全体的に薄くなったように感じることが多いようです。女性の場合、頭頂部もしくは全体的に均一に抜けていくことが多いのが特徴です。

治療法・投与方法

サイトカイン治療(注入)
・乳歯由来の乳歯幹細胞培養上清液、毛根由来の毛根幹細胞培養上清液の注入の組み合わせとAGA治療ガイドラインを元にした内服治療により、毛根細胞の活性化が期待でき、その結果、正しい毛周期に戻すことで薄毛や抜け毛などの改善が見込める治療です。

処置内容

問診、毛髪診断、採血検査

治療期間

患者様の症状に合わせ、治療計画・期間をご提案します。

副作用リスクとして
考えられるもの

・各種アレルギー反応(掻痒感・発疹)

参考料金

初診0円 2回目以降7,700円~126,400円
※別途コース料金あり
※自由診療