fixed_mail_icon

コロナ感染後のワクチンはいつ?回数や副反応は?感染者のワクチン接種の疑問に回答|スマートクリニック東京【公式】|再生医学(サイトカイン治療・乳歯幹細胞培養上清液) 東京 市ヶ谷/四谷/麹町

COLUMN

コラム記事

コロナ感染後のワクチンはいつ?回数や副反応は?感染者のワクチン接種の疑問に回答

コロナ(COVID-19)関連

2022.01.07

「コロナ感染者がワクチン接種を受けて良いものかどうか」が不安な方はいらっしゃいませんか?

また、受けても良いのではあれば「いつごろ受けるのが適切なのか」も気になるところです。

本記事では、厚生労働省が発表した情報をもとに、コロナ感染後のワクチン接種についてQ&A形式でまとめました。

コロナ感染後のワクチン接種について疑問をお持ちの方は、参考にしてください。

新型コロナウイルス感染後のワクチン接種についてのQ&A

Q&Aでは次の問いにお応えします。

  • コロナウイルス感染後にワクチン接種は可能?
  • ワクチン接種が可能な時期はいつ?
  • 1回の接種で十分なのか?
  • コロナ感染後のワクチン接種の副反応の程度は?
  • 感染者のワクチン接種に関する海外の状況は?
  • コロナに感染したらワクチン接種の予約はどうすべき?
  • 感染後にワクチンを打つとより効果的?

各質問に対して詳しく解説しますので、どうぞご覧ください。

コロナウイルス感染後にワクチン接種は可能?

新型コロナウイルスの感染後でもワクチン接種が可能です。接種回数は、通常と同じく2回です。

新型コロナウイルスの感染後は抗体ができるため、ワクチンは接種せずともコロナ感染を防げるとの考え方もあります。

たしかに、抗体はできるのですが、確実に防げるわけではありません。

またコロナ感染後にもワクチンを打つことで、さらに感染の確率を抑えられたとする調査結果も存在します。

ワクチン接種が可能な時期はいつ?

コロナ感染後のワクチン接種の時期が分からない場合は、主治医にご相談ください。

1回の接種で十分なのか?

コロナ感染後のワクチン接種であっても、現状では2回の接種が推奨されています。

コロナ感染後のワクチン接種は1回で十分だとする理由は、コロナ感染を1回目のワクチン相当とすると考えるからでしょう。

しかし、1回のワクチン接種で十分効果的なことを保証する根拠はまだ乏しいです。

ワクチン接種を受けるのではあれば、推奨の2回で受ける方が良いと考えられます。

感染者のワクチン接種に関する海外の状況は?(注1)

コロナ感染者のワクチン接種に関する各国の捉え方は次の通りです。

各国の見解(注1)
  • アメリカ:感染歴の有無にかかわらず、ワクチン接種を受けるべき。
  • イギリス:感染歴の有無にかかわらず、ワクチン接種を受けられる。
  • EU:感染歴のある人に対するワクチンの効果を結論づける十分なデータはない。
  • カナダ:感染者もワクチン接種を受けるべき

EUを除くと、概ね海外でも、コロナ感染後のワクチンは推奨されているようです。

コロナに感染したらワクチン接種の予約はどうすべき?

コロナに感染したら既に予約中のワクチン接種は、延期する必要があります。

コロナに感染したら隔離されるため、隔離期間中はワクチン接種を受けられません。

予約中にコロナ感染をしたら、予約をした施設に早めにキャンセルの連絡を入れた方が良いでしょう。

感染後にワクチンを打つとより効果的?

コロナ感染後でもワクチンを打った方が、より感染リスクが下がると言われています。

実際にイスラエルで行われた250万人を対象にした研究では、ワクチンを接種したコロナ感染者の感染リスクは、ワクチンを接種していないコロナ感染者に比べて半分になったとの報告がされています。

コロナ感染後もワクチン接種は可能

コロナ感染後もワクチン接種は可能であり、さらにワクチンを接種した方が感染のリスクも抑えられます。

コロナ感染後にワクチンを接種する時期は、主治医に相談すると良いでしょう。

また、感染者がワクチンを接種した場合、1回目のワクチン接種については、未感染者に比べると高頻度で副反応が出ると言われています。

モデルナ製やファイザー製のワクチンの場合、通常だと2回目の副反応が強いと言われていますが、感染者の場合は1回目の接種から副反応に備えておいた方が良いのかもしれません。

スマートクリニック東京では、コロナ後遺症を緩和するために、サイトカイン療法を行っています。

コロナ後遺症による症状を緩和したい方は、当院にご相談ください。

当クリニックの新型コロナウイルス後遺症治療について

コロナ後遺症治療のお問い合わせフォーム

(参考)

注1:既感染者への接種について |第21回 厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会 

カテゴリー

アーカイブ