fixed_mail_icon

一般的のコロナ後遺症治療と異なるサイトカイン治療の点滴とは?|スマートクリニック東京【公式】|再生医学(サイトカイン治療・乳歯幹細胞培養上清液) 東京 市ヶ谷/四谷/麹町

COLUMN

コラム記事

一般的のコロナ後遺症治療と異なるサイトカイン治療の点滴とは?

コロナ(COVID-19)関連

2021.12.22

スマートクリニック東京では、新型コロナウイルス後遺症の改善に、サイトカイン点滴を行っています。

一般的に行われる、にんにく注射やプランセンタ注射、ビタミンC注射は疲れを和らげたり、免疫を向上させたりするために実施されます。

しかし、その効果は一時的である場合も多いようです。

効果が長続きしない場合は、サイトカイン点滴を受けてみてはいかがでしょうか。本記事では一般的なコロナ治療を説明後、当院でおすすめするサイトカイン治療をご紹介します。

新型コロナ感染の予防法や後遺症の改善法について知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

免疫力をアップする3つの点滴や注射

病院やクリニックで行われる免疫力がアップする点滴や注射は、以下の通りです。

  • にんにく注射
  • プランセンタ注射
  • ビタミンC注射

いずれの注射も、一時的に疲労を回復させたり、免疫を向上させたりする対処療法です。

一時的ではありますが、効果を実感する方も多いため、さまざまな医療機関で実施されています。

にんにく注射

にんにく注射を受けると、だるさの原因とされる乳酸を分解できるため、疲労を回復させる効果が期待できます。

疲れがたまると免疫が落ちて、コロナに感染しやすくなります。

にんにくの作用で、身体に蓄積された疲労物質を体外へと排出して、免疫力アップを図るのです。

プラセンタ注射

プランセンタ注射の効果には、疲労回復や免疫機能の向上、血行改善などがあります。

さらに、美容改善を目的として治療を受ける方からの人気も集めているようです。

週に1~2回程度を継続して注射すると、効果的だと言われています。

ビタミンC注射

ビタミンCは、抗酸化作用や疲労回復、免疫の向上が期待できる栄養素です。

しかし、ビタミンCを大量に経口摂取の場合、吸収が悪いと言われています。

そこで、注射や点滴により血液内に投与すると、身体の隅々に成分が行き渡るため、より効果的にビタミンCを吸収できると言われています。

コロナの後遺症にはサイトカイン治療

スマートクリニック東京で行われるサイトカイン点滴の作用は、他の点滴や注射とは異なります。

疲れの感覚を作り出す脳に作用するため、コロナ後遺症の倦怠感や集中力低下などの原因にアプローチできるのです。

ここでは、サイトカイン点滴について詳しく解説します。

疲れは脳が作り出す感覚

疲労感や倦怠感は、脳が作り出す感覚だと言われています。

心身への負担が大きくなり過ぎないように、脳が疲れの感覚を作り出すことで、人が休息するように促すのです。

コロナ感染によって脳に炎症が起こり、脳細胞がダメージを受けた場合も、疲れを感じやすくなります。

コロナ後遺症の倦怠感|対処療法とサイトカイン療法の違い

脳の炎症による倦怠感は持続しやすく、集中力や思考力の低下を招き、日常に支障をきたすことがあります。

対処療法は倦怠感を消すために栄養を投入したり、疲れを感じにくくしたりする取り組みです。

一方でサイトカイン治療の場合は、倦怠感の原因である脳の炎症を抑え、ダメージを受けた脳細胞を回復させることにコミットします。

つまり、サイトカイン治療はコロナ後遺症の原因にアプローチする治療だと言えるのです。

サイトカイン点滴で脳の炎症を軽減

サイトカイン点滴を受けると、再生性サイトカインの量を増やせると言われています。

再生性サイトカインには、炎症を抑えたり、細胞が受けたダメージを回復させたりする役割があるのです。

再生性サイトカインが増えると免疫のバランスが整い、免疫の正常な機能をサポートできます。

つまり、過剰な免疫反応による脳の炎症で、コロナ後遺症が悪化することを防げます。

対処的に免疫をアップしたり、疲れを取り除いたりする点滴や注射とは異なる新しい治療法だと言えるのです。

サイトカイン治療はスマートクリニック東京へ

スマートクリニック東京では、コロナ後遺症の改善のためにサイトカイン治療による点滴や点鼻をおすすめしています。

自社製造の安心できるヒト乳歯幹細胞培養上清液を点滴もしくは点鼻で投与して、免疫のバランスを整えます。

コロナ後遺症が重症化しないように、免疫反応をコントロールする効果も期待できるのです。

再生医療を駆使した最新のコロナ感染の治療法を受けてみたい方は、ぜひ当院にご相談ください。

当クリニックの新型コロナウイルス後遺症治療について

コロナ後遺症治療のお問い合わせフォーム

公式LINEでのご相談・お問い合わせはこちら

記事監修

スマートクリニック東京 院長 瀬田 康弘
スマートクリニック東京 院長 瀬田 康弘
東京慈恵会医科大学卒。
慶應義塾大学での勤務を経て、株式会社ZAIKEN設立。
臨床、訪問診療、企業活動など様々な分野に従事。
2020年よりスマートクリニック東京院長。

カテゴリー