fixed_mail_icon

なぜコロナ後遺症で抜け毛になる?ストレスや生活習慣などの原因・対策を解説|スマートクリニック東京【公式】|再生医学(サイトカイン治療・乳歯幹細胞培養上清液) 東京 市ヶ谷/四谷/麹町

COLUMN

コラム記事

なぜコロナ後遺症で抜け毛になる?ストレスや生活習慣などの原因・対策を解説

コロナ(COVID-19)関連

2022.01.07

コロナ感染を経験した場合、抜け毛に悩まされることもあります。

今まで抜け毛など気にしたことがなかったのに、コロナ感染を境に抜け毛が目立つようになり、不安な方も多いのではないでしょうか。

本記事では、コロナ後遺症でどれくらいの人が抜け毛を経験したのかをお伝えします。

また、コロナが原因の抜け毛の種類や治療方法についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

4人に1人がコロナ後遺症における抜け毛を経験

国立国際医療研究センターが、国際医学誌にてコロナ後遺症に関する論文を発表しました。

その論文によると、同センター内の病院を入退院した男女の内、退院後の状態が確認できたのは58人。その内の24%にあたる14人に脱毛の症状が確認されたようです。(注1)

つまり、4人に1人が脱毛の症状で悩まされたことになります。

コロナ後遺症における抜け毛については、次の記事も参考にしてください。

関連記事:『コロナ抜け毛』が急増?コロナ後遺症による抜け毛(脱毛)とは

新型コロナが原因の抜け毛の種類

新型コロナが原因である抜け毛の種類は次の通りです。

  • コロナ感染の後遺症による抜け毛
  • コロナ禍におけるストレスによる抜け毛
  • コロナ禍における生活習慣による抜け毛

各タイプの抜け毛について解説します。

コロナ感染の後遺症による抜け毛

コロナ感染による抜け毛の原因は特定されていません。

しかし、感染にかかると体力を消耗するため、髪の毛が抜けやすくなるのは自然なことだとも考えられます。

感染が原因の脱毛の場合、症状を自覚するまでに2~3ヵ月かかると言われているため、徐々に抜ける毛髪に対し不安な方も多いのではないでしょうか。

感染症の回復後から、半年くらいで脱毛の状態も解消することが多いです。その反面、改善まで1~2年ほどかかったり、薄毛のまま戻なくなることもあります。

薄毛が治らない場合は、ミノキシジルやパントガールといった治療薬による発毛が試みられます。

コロナ禍のストレスによる抜け毛

コロナ禍では、将来の不安や自宅での巣ごもりによるストレスで抜け毛を発症するケースもあります。

ストレスで抜け毛を発症する理由は、ストレスホルモンの「副腎皮質ホルモン」が毛包幹細胞に作用することで、毛包が毛を産み出せないからです。(注2)

コロナに対する不安や自宅から出られない心理的負担などのストレス原因が払しょくされると、頭髪も正常に戻る可能性があります。

コロナ禍における生活習慣による抜け毛

コロナ禍における自粛期間中は、自宅で過ごす時間が増えるため、運動不足の方も多いのではないでしょうか。

運動不足になると、血液の循環も悪くなるため、頭皮への血流も悪くなると考えられます。

その結果、髪の根元にある毛母細胞と言われる髪の毛を作り出す細胞に栄養が行き渡らず、毛髪の発育不全を起こし抜ける可能性あります。

自分でできるコロナの抜け毛対策

 

ヘアケア

コロナの抜け毛を防ぐには、生活習慣を整えることが重要です。たとえば、次のような点に気を付けてみましょう。

  • 良質なタンパク質を摂取する
  • 適度な運動をする
  • 6~8時間の十分な睡眠を摂って朝型生活をする
  • 頭皮環境を清潔に保つ

以上の4点に気を付けることで、毛髪の成長を促すことができ、コロナ禍の抜け毛を予防できるでしょう。

抜け毛にはAGA治療

抜け毛に対して本格的に対処する場合は、AGA治療を受ける選択もあります。

AGAとは、男性ホルモンが原因で起こる男性型脱毛症です。AGA治療には、内服薬や塗り薬、植毛などの方法があります。

治療を受けられる医療機関は、皮膚科とAGA治療専門クリニックの2タイプ。

皮膚科では抜け毛を抑制する治療が行われるのに対し、AGA治療専門クリニックでは抜け毛の抑制に加え、発毛の治療が行われます。

自分の髪の毛の状態に合わせて適切な医療機関を選択すると良いでしょう。

コロナ後遺症の抜け毛の原因はさまざま

コロナウイルスの影響による抜け毛には、次のような原因が考えられます。

  • コロナ後遺症による影響
  • コロナ禍におけるストレス
  • コロナ禍における運動不足などの生活習慣

コロナの影響による抜け毛は時間が経つと、自然と通常通りに髪の毛が生えることも多いです。

一方で抜け毛が続く場合には、AGA治療を受ける手段もあります。

コロナ後遺症には抜け毛以外にも、さまざまな症状が現れます。たとえば、倦怠感や集中力低下、味覚・嗅覚異常などがコロナ後遺症として起こり得る症状です。

スマートクリニック東京では、コロナ後遺症に対して再生医療の技術を駆使したサイトカイン療法を行っています。

当クリニックの新型コロナウイルス後遺症治療について

コロナ後遺症治療のお問い合わせフォーム

(参考)
注1:コロナ回復後、脱毛報告相次ぐ ゴソッと…注意点は|朝日新聞
注2:ストレスによる抜け毛のメカニズム|健康長寿ネット(公益財団法人長寿科学振興財団)

カテゴリー

アーカイブ